着物には「織り」と「染め」があります。

きものの種類は基本的には2種類。

「染め」と「織り」の二つに大別されます。

この違いで、フォーマル度や雰囲気が変わります。

織りのきもの(先染め)

織りの着物とは、糸の状態を染めてから織る着物のこと。

「先染め」とも呼ばれます。

代表的なものは、紬(つむぎ)と呼ばれるものや、木綿や麻などの植物繊維を素材としたものなどです。

着心地は、しゃっきりとしたものが多く、着ると、きりっ、として見えます。

かつては、仕事着や普段着として用いられていました。

そのためか、昔は堅い感じの地味な色柄が多いものでした。

衣服が時給自足だった時代は、どの地方でも蚕を飼っていました。

農作業の合間に糸を紡ぎ、色を染めていました。その染めた糸を使って機(はた)を織り、作っていた着物です。

現在は、普段着だけでなく趣味の着物としても注目されるようになりました。

柄も昔に比べて華やかなものが多くなりました。

また、伝統工芸の技術としても織りの着物の評価が高くなってきています。

とはいえ、やはり趣味的なおしゃれ着、おでかけの時の街着として着られています。

織りの着物はふつう、礼装や正装のフォーマルな着物としては用いられません。

織りのきものとは

  • 糸を染めてから織ったきもの(布にするより先に染める)
  • 「先染め」とも呼ばれる
  • お召(めし)系統・紬(つむぎ)・ウール・木綿など
  • 同じパターンで連続の柄模様
  • 寸法通りに裁断されて仕立てる
  • 普段着・家庭着・街着とされる




染めのきもの(後染め)

「織りの着物」に対して、「染めの着物」は白生地に柄や模様を染めます。

後から染めるということで「後染め」とも呼びます。

一般的には「織りの着物」よりも「染めの着物」の方が、格が高いとされています。

そのため、どんなに高価でも織りの着物は礼装や正装には用いられません。

礼装や正装はみんな、染めの着物とされています。

染めの着物は、手で触ると柔らかく、全体に垂れる感じなので「垂れもの」ともいいます。

はんなりと柔らかい風合いで、着ると身体に沿う感じです。

黒留袖(くろとめそで)、色留袖(いろとめそで)、振袖、付け下げ、色無地、小紋と呼ばれるものなどがあります。

染めのきものとは

  • 白生地を染めて仕立てる
  • 「後染め」とも呼ばれる
  • 小紋・友禅・訪問着・振袖・留袖など
  • 礼装(フォーマル)・準礼装(セミフォーマル)・おしゃれ着・晴れ着とされる

 

染めの方法

染めの方法には、型染(かたぞめ)と手描き染め(てがきぞめ)とがあります。

型染(かたぞめ)

技法はいろいろありますが、型染は型紙を用いて染めます。

着尺物(着尺模様・きじゃくもよう)とも呼び、一反(12メートル)の長さに柄が全体に配置されて染められます。

手描き染め

手描き染めは、筆や刷毛に色料を付け模様を描いて染めます。

絵羽もの(絵羽模様・えばもよう)とも呼びます。

まず、白生地をきものに仮仕立てします。

そして着物全体を一枚の絵に見立てます。

縫い目にかかわらず、柄模様を展開していきます。

染めの方法には型染(着尺)・手描き染め(絵羽)がある




まとめ


着物の常識って難しいのでは?

そんなことはありません。

とりあえず、着物の種類は「織り」と「染め」の二種類があると覚えておけばよいです。

さらに言うなら「染め」には「着尺もの」と「絵羽もの」の区別があると知っておくといいでしょう。

美容室 三美堂さん(@sanbidosan)がシェアした投稿

静岡駅から徒歩5分。美容室 三美堂のご予約方法

TEL/FAX 054-284-7038

営業時間:10時から18時
予約受付:平日17時まで
土曜:14:00まで
日曜・祝日:12:00まで)

定休日:毎週月曜(日曜・祝日 不定休あり 予約のお客様終了後、閉店時間が早まる事があります)

※ご予約は現在、お電話のみになっております。
おそれ入りますが、ネット・メールでのご予約は現在お受けしておりません。

平日限定。アクセス便利なJR静岡駅すぐ近くの美容室でお仕度

たとえば、

神社でご祈祷だけ、

花嫁花婿の写真撮影のみ、

身内やごく親しい人のみご招待のシンプルなウエディングがしたい、

・・・というお二人に向けて、三美堂ならではのご提案です。

小規模ウエディングを選択されるカップルに最適なご提案

  • 本格的な着付け(美容室が所有する本物の打掛をお貸出し可能) 
  • 花嫁ご本人の髪の毛で和洋のヘアアレンジ(べっこう、さんご、真珠の花嫁かんざしをお貸し出し可能⇒花嫁かんざしの詳細はコチラのページです
  • アクセス便利な美容室(静岡駅すぐ近く)でお仕度

※平日限定(応相談)


 まずはお電話ください。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

きもののたたみ方

きものの各部の名称

袋帯のたたみ方

長じゅばんのたたみ方